よくあるご質問

富士防へのよくあるご質問

建物の規模を問わず、マンションやビルの修繕工事をうけたまわる「株式会社富士防」には、防水工事や建物のメンテナンスに関するさまざまなご質問がお客様から寄せられます。
こちらではその中の一部を、Q&A形式でご紹介します。

このほかにもご質問のある方は、お電話(046-830-5481 受付時間9:00~18:00)かお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

外壁塗装工事について

外壁は何年ごとに塗替えが必要ですか?
金属部を塗装する塗料の寿命は3~5年程度といわれています。
塗膜の剥がれやクラック(ヒビ割れ)が目立つようになってきたら、塗替えを検討しましょう。
外階段などの鉄部と外壁の接合部は、構造上雨水が入りやすい部分です。
劣化が早く進行するので、注意が必要です。
ペンキを使わない外壁材の寿命は10年程度といわれています。
外壁にヒビが入っています。
どう対処したらよいですか?
当社ではエポキシ樹脂を特殊な注射器で注入し、ヒビをふさぐ方法を採用しています。
注入後は外壁と同じ色の塗料を塗るため、目立ちません。
前回違う業者にお願いして2~3年しか経っていないのに、塗膜が剥がれてきました。
もしかして手抜き工事だったのでしょうか?
そうとは限りません。
外壁は直射日光や風雨にさらされる、過酷な環境です。
早い場合は2~3年で劣化がはじまることもあります。

防水工事について

シーリングって何ですか?
サッシ周りや外装パネルの目地などの隙間から雨水が浸入しないよう、シーリング材という不定形材料を充填する工事です。
詳しくはシーリング工事からご確認ください。
シート防水とはどのようなものですか?
防水性のシートを積み重ね、水密効果を生む防水法です。
当社では、その上からウレタン塗料を塗る「ウレタン塗膜・ハイブリッド二重防水工事」をご提供しています。
ウレタン防水のメリットは?
塗料を使用するため、継ぎ目のない防水層が形成できます。
FRP防水とは?
繊維強化プラスチック(Fiberglass Reinforced Plastics)を屋根材として使用する防水法のことです。
軽くて強い素材です。
詳しくはFRP防水からご確認ください。

お見積もりについて

見積もりには費用がかかりますか?
いいえ、当社では無料でお見積もりをしております。
お気軽にご相談ください。
見積金額が会社によって違うのはなぜ?
使用する材料費や職人の工賃など、料金の設定が会社によって異なるためです。
当社では適切な材料を選定し、適正価格で防水工事をご提供しています。
見積もりを取ったほうがよいでしょうか?
はい、できる限り複数の業者から見積もりを取ることをおすすめします。
料金だけでなく工事の内容も比較し、信頼できる業者を選びましょう。
日中はなかなか時間が取れません。
夜間に見積もりに来てもらえますか?
はい、遠慮なくご相談ください。
夜間であってもしっかりと現場をチェックし、お見積もりいたします。

その他工事について

大規模修繕工事ってどんなものですか?
当社では、マンションやビルを丸ごと一棟施工するような工事を「大規模修繕工事」と呼んでいます。
防水工事以外も頼めますか?
はい、おまかせください。
当社では外壁のクラックを補修したり、浸水によって傷んだ建材を補修したりする工事も行っております。
クロスの張替えも可能なので、お気軽にお問い合わせください。
アフターサービスについて教えてください。
通常は防水層や塗装が馴染むのを待ち、1年後に定期点検を行っております。
細部までチェックいたしますので、ご安心ください。
万が一不具合があれば、お気軽にご相談ください。
工事中は外出しても大丈夫?
はい、しっかりと施錠した上で普段通りお出かけください。
屋上などの施工場所には足場を使って上がるため、室内に入ることはありません。

ページトップ